不倫成就の結果、裁判沙汰になるケースも!


不倫成就は関連している人を不幸にしてしまうケースもあります。
特に不倫成就で離婚が必要になった場合には、配偶者から裁判を起こされてしまうリスクが避けられません。

不倫成就で結ばれた当事者同士は幸せでも、離婚を突きつけられた配偶者にとっては被害を受けたと感じてしまうためです。最悪のケースでは一方的に寝取られたと被害を主張してくる配偶者もいるでしょう。
そのため裁判になってしまったケースを想定して、事前にある程度の対策を考えておくべきです。

最も気をつけておきたい点としては、慰謝料などの経済的な負担を見越して用意しておくことです。慰謝料については弁護士同士の話し合いになりますので、裁判を避けて調停で済むように依頼しておきましょう。
裁判になると弁護士費用も嵩んでしまいますから、なるべくスムーズに決着できるように話し合っておくべきです。

不倫成就では裁判沙汰もあり得ますので、充分に注意して進めるようにしてください。

This entry was posted in 不倫成就でよくある問題点. Bookmark the permalink.

Comments are closed.

他にもこんな関連記事があります

    None Found